×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 

 

 

マーチ

 

 

 

1982年、サニー以来の車名公募となった車は3ドアハッチバックのFFリッターカーだった。

公募とはいえ、投票総数の首位を採用するというわけではなく、それどころか30数位の「マーチ」

を採用したのだから1,2位の「ポニー」やら「フレンド」の名を書いて応募した人たちは不満であったろう。

 

それから程なくして、「マッチのマーチ」としてこの車は売り出され、当時大人気だった近藤真彦のCMが

当たったためか大いに売れた。80年代は舘ひろしの「俺タチ、カルタス」だの「聖子のセイコー」だのと

タレントの名と社名や製品名をくだらない駄洒落でくっつけて売る例が多かった。そして本人がその製品を

使っているようには思えない場合が多かったのにも拘わらず、それら各製品は大いに売れるのであった。

 

簡潔なそのデザインはジウジアーロの手が入っているともいわれ、評価する人も多かったが、私には

あまりに素っ気なく、魅力薄に見えた。ジウジアーロ作とはいえ、その前にでていたマツダファミリアと

大差ない形である。これで多額のデザイン料を取ったならボッタクリと言われても仕方ない程だ。

 

これはファミリア

 

マーチターボ

 

そうとはいえ、今まで常識であった4年サイクルのモデルチェンジをしなかったにもかかわらず

マーチの人気は続いた。途中、ターボや特売タイプの追加を繰り返しながらではあったが、

大衆車としてこの戦略は画期的であった。さらに、マーチを元に作られたパイクカーと言われる

着せ替え車がまた大人気で、Be−1などを手に入れた人は羨望の的となっていた。

 

Be-1

 

パオ

 

フィガロ

 

 

パイクカーはどれも当時のレトロブームに触発された人たちの心を動かすもので、

丸ライトやヒンジ、メッキパーツなどが効果的に使われていた。中身が1000ccの

マーチに過ぎないと知っていてもこれらの車に2〜300万を投じて手に入れるという

人さえいたのである。(新車より転売車の価格が倍も高いことさえあった。)

 

 


 

 

さすがに登場後10年を迎えるにあたり、マーチにもフルモデルチェンジの機会が

与えられることになった。新しい形は女性にも受け入れられやすいような曲線調。

 

2代目 1992〜

 

これもまた、広く受け入れられあっという間に街に溢れた。今までなかなか新型が

出なかったため、待ちこがれていた人も多かったのだろう。女性向きと思われた形も

色の豊富さで老若男女を惹き付けていた。度重なる小変更でアクが強くなっていた旧型に

手を出せなかった人たちも警戒せず購入できる穏やかさがあるデザインであった。

 

 

マーチタンゴ

 

これもまた派生車種を多く産んだ。新興メーカー光岡は、マーチを元にし、異なるボディ

デザインを施したビュートを製作し、日産自身もカブリオレやマーチBOXなるバンタイプ

を追加した。しかしこれらは初代の時に現れたパイクカーとは異なり、世間受けはあまり

せず、少数を販売したのみで消えていった。タンゴやルンバといった奇形の顔を載せた

ものを除いてはどれも好ましいものを持っていたように思えたのだが、身の程を越えた

飛躍と受け止められたのだろうか。実際、新古車のカブリオレを見たが、狭いながらも

4人乗車が可能であり、値落ちも大きかったため、かなり買い得に思えたものである。

 

  

 

今となって思えば、このカブリオレとBOXの販売順が逆だったらカブリオレはもっと

実用車として受け入れられたかもしれない。先に出たカブリオレは標準車を元にして

作られたために、どうしても幌の収納に後席スペースが奪われて狭くなり実用性を

損ねることになっていた。しかし、あとから出たBOXを元に作られていたならボディ

延長分を幌の収納に当てることが出来、後席の実用性も充分だったのではないだろうか。

BOXのボディはオリジナルより26cmも長かったのであるから。

 


 

さらに10年を経てマーチは3代目に代替わりした。形はさらに曲線を強調するものとなり、

ライバルに比べ、室内空間を犠牲にし過ぎではないかと思えるほどのデザイン優先だった。

 

 

旧来のデザインの流れを汲む、サニーと並んだところなど、同じメーカーの製品とは思えないほど

突拍子もない形に見えた。あまりにマンガ風でそのままパイクカーかとさえ思えるのであった。

 

この心配されるほどブッ跳んだ形は丸みを帯びたユーモアのある形だったこともあってのことか大受け。

かつてのフォルクスワーゲンビートルのように丸い体を街のあちこちに点在させ、本家ニュービートルの存在を霞ませている。

 

 

 

 

TOYOTA  NISSAN  MITSUBISHI  MAZDA  HONDA  DAIHATSU  SUBARU  SUZUKI  ISUZU  

                                                                      

 

リンク    掲示板   TOPへ   雑感