×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 

 

短足ニセグルマ

 

 

ブームになると、飛ぶように売れるものの中には、必ずいい加減な まがいものが紛れ込んでくる。

たまごっちが流行ればニセたまごっちが、ブランドバッグが流行ればニセバッグが現れる。そしてそれは

まず間違いなく本物より安造りで、品質が劣る。これは、低コスト低労働で本物並みの、或いは本物以上の

収益を上げようというのだから当たり前のことである。普通、ニセものは怪しげなところで秘密のうちに作られる

ものだが、自動車の場合は正式メーカーによって堂々と作られる。不思議なことながら、本当である。

 

 

クロカンブームなる流れがあった1990年代、売れに売れたパジェロの影響を受けて各社は追随機種を

市場に差し向けた。その結果、パジェロやジープ、サファリ、ランドクルーザー、ジムニー、ビッグホーン

くらいしかなかった零細分野に新顔が次々と割り込みシェアをさらっていった。投入された機種の中には

 形は似ていても成り立ちが全く異なる能力不足のものが多く含まれていたが、

そんなものほど数多く売れるという全く不思議な現象が起きた。

 

思えば、性能は必要とされていなかったのかも知れない。実際に山に分け入り、道無き道を走る人はほんの

数パーセントであろう。残りの大多数は、威圧感のあるその見栄えだけが欲しかったに違いない。

そうでなければ実際クロスカントリーに使えない「クロカン」が飛ぶように売れるわけがなかった。

 

 


 

見栄えだけのクロカンには先祖がいる。「いすゞユニキャブ」今ではその名を知る人も稀であるが、画像を

見ていただきたい。これが4駆ではなく、何の変哲もない後輪駆動の車台を持つと聞けば意外であろう。

 

ユニキャブ

 

これはこれで遊園地や観光地の案内車やレンタカーとして需要はあったという。当時はオフロード4WDは

特殊技術で、ジープの三菱や、ジムニーのスズキくらいしか安定した生産は出来ていなかった。

他社が真似できたのは、その見栄えにとどまっていたのであろう。

 

 


 

それにしてもニセクロカンは、知らずに買った人にとってはあざとい商売である。

勢い込んで山岳地に乗り出し、下がつかえて脱出不能、また、深い積雪を心待ちにして

やっと迎えた豪雪の朝、頼りの4駆は自力で出られず、結局除雪を待つ...等々これに類する

出来事は日本各地で起きていただろう。メーカーは街乗りを承知で買う人の為のものだという

かも知れないが、車はファッションで乗る人ばかりのためにあるものではない。命に関わる場合も

あるのだ。構造を知らされていない一般人を形で騙すようなことはやめてもらいたいものだ。

 

 

本格オフロードに下回りのぶら下がりはない

 

本気で作られたオフロード車と比べたときに、一目でニセものとバレるのは後ろ姿である。

「足が短い」のである。いうまでもなく、不整地を走る車は地面の凸凹に引っかかっては仕事に

ならない。そのため腹の下にはなるべく補機、アーム類をぶら下げず、引っかからず、破損しない

工夫、努力をしているものだが、ニセものにはそれがない。目につくボディにはさんざん工夫を

しているようだが、黒塗りされた下回りにはぶら下がりものが露出し放題なのである。

 

 

CR−Vを例に出して悪いが、ホンダの車はその典型である。地面に大振りの石があればすぐにも

引っかかり、破損してしまうような下回り。サスペンションに開発費をかけないため乗用車の流用。

つまり、ファミリーカーの4駆と大差ない状態で堂々と販売されているのである。売れている車が必ずしも

良い車ではないという証明のようでもあるが、所詮ブームなどそんなものだったのだろう。

ミニバンが姿を現すと間もなく勢いはミニバンに移ってしまった。

 

この足の短さ

 

カタログでの最低地上高をみれば、ニセクロカンも決してひどい数値ではない。200mmくらいは

示してはいる。しかし最低地上高とは一部でも突出していればそれを基準にカウントされてしまうもので

本格車がデフの一部のみを下に出していてそれを計られているのと、ニセクロカンが軒並みべろっと

内臓をぶら下げておいてそれを計られているのとでは似た数字でも意味合いは全く違う。

 

 

今ではSUVなどと称され、ニセクロカンもその正式な仲間として認知されているが、それは

「本格的には使えない」ということを自他ともに認めたという認知である。

ニセグッチがニセと知った上で購入されていくようになったのと同様のことに思えてならない。

 

 

 

TOYOTA  NISSAN  MITSUBISHI  MAZDA  HONDA  DAIHATSU  SUBARU  SUZUKI  ISUZU  

 

リンク    掲示板   TOPへ   雑感