×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 

 

 

ラシーン

 

 

久しぶりに見たラシーン。以前は取るに足らない車の一つと

思っていたこの車が、今見ると、実に新鮮なのであった。

 

 

 

1994年にコンセプトカーを具現化した形で登場した時には、他のRV(レクリエーションビークル)

が街中にあふれていたこともあり、決して際だつ印象ではなかった。

 

 

決して本格的な装備ではなかったし、実際悪路には持ち込めない車高であることからも

雰囲気のみのファッション車として、当時日産がよく出していたBe-1などのパイクカー

と同等のとらえられ方だった。元がサニーであることもあって、全車4WDでありながら

日産も今のエクストレイルのような走りのアピールをすることはなかった。

 

 

コンパクトカーなるものが一般的になる以前であったこともあり、ほとんどはお手軽な

買い物カー的な用途に使われていたようだ。実際、スクウェアな4ドアワゴンとして

使い勝手はそう悪くなかったのではないかと思われる。後部スペアタイヤがあるため

テールドアを開閉する際には一手間多くを要したが、雰囲気的にはそれが良かったのであろう。

 

 

近くで見る実車の印象は「地面にでっかい箱が置いてある」という感じ。

今の腰高なミニバンやスモールカーとは全く異なる存在感であった。

 

 

  

 

飾り気のない角張った姿は、ベルリンの壁崩壊以前の東ヨーロッパの車のような印象である。

そこを突いて、あえてそう見える改造を施したものも時折見かけた。販売当時はドラえもんの

CM起用もあって、大衆車として購入されたのだったが、ミニバンやコンパクトカーの隆盛で

簡単に乗り換えられていった。それに加えて政府の企画したエコカー補助の影響で年数の経った

車が大量廃棄されたこともあり台数は減少し、一部の愛好者の手元に残る形になってきている。

 

 

ラシーン  1994-2000

 

 

 

 

TOYOTA  NISSAN  MITSUBISHI  MAZDA  HONDA  DAIHATSU  SUBARU  SUZUKI  ISUZU  

                                                                                                

            

            

リンク    掲示板   TOPへ   雑感   広告より