×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 

 

中古車価格

 

 

今はとんでもない価格になってしまったビンテージカーも、いったんは中古車として

価値が薄れ、今では信じられないような安い値段で取り引きされていた時期がある。

 

 

トヨタ2000GT:2000万円    コスモスポーツ:400万円

 

トヨタS800:250万円

 

などという価格が付いている40年ほど前の車たちも単なる中古車として

一般の中古車店の店頭に並んでいた時期がある。また、個人売買できわめて

安い値段で取り引きされることもあった。−−−35年ほど前の雑誌を見る。

 

 

出て間もないフェアレディZなどは80万円以上の値を付けているが、トヨタスポーツ800などは

元々の車両価格が安かったこともあり30万円前後。この時代に戻って買い戻したいようなものだが

当時の人にしてみれば金銭価値は現在とは異なり、気軽な買い物というわけにもいかなかったのだろう。

 

 

 

 

コスモスポーツ125万円、トヨタ2000GT135万円、当時4〜5年落ちの中古価格である。

この後、数十年が経って残存台数も少なくなり、古くなるに従って逆に価格は上がっていった。

 

近所にもトヨタスポーツ800を庭に置いて物置にしていた家があり、もったいないと思っていたが

当時は特に珍重されていた車でもなかったためしばらくするとそのまま解体屋に運ばれていった。

また、トヨペットの中古車センターではイベントのじゃんけん大会で勝った人にパブリカ800の中古

(決してボロボロではなく、エンジンも快調に動いていた)が50円で販売されるところを見ていたこともある。

 

個人売買でもパブリカ43年式はわずか1万円

 

時が車の価値をいったん下げ、その後生き残ったものの値を押し上げてゆく。

いくらデザインがいいとはいえ、何十年も前の旧式の車が新車時の何倍もの

値段になる、というのは車に興味がない人にとっては馬鹿馬鹿しい話なのだろうが

数十年間のメンテナンス、納税・経費などを考えれば決して破格でもないだろう。

 

 

TOYOTA  NISSAN  MITSUBISHI  MAZDA  HONDA  DAIHATSU  SUBARU  SUZUKI  ISUZU  

 

リンク    掲示板   TOPへ